前のステップの設問をクリックすると、そのステップのページに戻ります。

利用する地図は何ですか?

基本測量の測量成果

次へ

地図としての利用を想定していますか?

はい

次へ

成果品を不特定多数の者に提供しますか?

はい(不特定多数の者に提供する)⇒次の審査へ

いいえ(不特定多数の者に提供しない)⇒申請不要です。必ず出典を記載の上、ご利用ください。

不特定多数に該当しない例

  • 私的利用
  • 社内、サークル、同好会、学校その他教育機関など組織内での利用
    (例:○×会社、○×小学校(1校単位))
グループ会社等、会社をまたぐ利用、市全域の学校での利用、塾での利用等は、不特定多数の者への提供とみなします。
  • 論文、試験問題に利用
    学会発表での利用や、論文が一般公開される場合も、不特定多数の者への提供には該当しません。
  • 特定の者に対して提出する申請書、報告書等の添付資料や説明資料として利用
    自治体又は依頼主である特定の者が、その成果品を刊行する場合やインターネット等により公表する場合は、自治体又は特定の者からの承認申請が必要となります。
  • 一時的な資料として利用(利用後保管せず廃棄する場合等)

※「承認申請Q&A【a.利用方法・配布範囲に関するもの】」もご参照ください。

ページの
先頭へ